独学でヨガをマスターするために必要なもの!

ヨガの独学の際に必要なものを挙げていきます。私が必要だと感じたのは、ヨガのDVDです!本だけだと、ポーズの取り方が分かりにくい場合もあり、間違えたまま覚えてしまいます。DVDは解説してくれますしポーズを360度の視点で見ることができます。ですのでDVDは、1つあると良いでしょう。見ながらならポースは取りやすいですが、読みながらはけっこう大変です。

他には、長期継続する意思があるならヨガマットは購入しましょう。ヨガのポーズはだんだんと難しくなるため、足元が安定しないと滑って転んだりと危険です。ヨガマットは千円台からありますが、マットの素材がいくつかあります。TPE(熱可逆性エラストマー)は、軽くて臭いがなく、水拭きも可能なため人気が高いようです。次に天然ゴム。天然ゴムは、弾力があり滑りにくいため長期にわたってヨガをする場合におすすのようです。そして、PVC(ポリ塩化ビニール)。これは、昔ながらのヨガマットで、クッション性が良く、安定感もあるようです。ヨガマットで有名なブランドとして、マンドゥカ、スリア、アムニーなどがあります。ヨガのマットだけでも、様々な種類がありメーカーがあり、値段も異なるため、個々に合ったマットを探すといいでしょう。リサイクル品としてヨガマットも売られていますが、マットは消耗品のためできるだけ新しいものを購入することをおすすめします。

あとはヨガブロックですね!ポーズの補助等に使うものです。一人でヨガを独学で行う際には、あったほうが絶対いいですね。
eva樹脂とかコルクとか木とか色んな素材で出てます。重さによっても違うので、お店の人に聞いてみるのもよいかもしれません。300グラムくらいが一番メジャーな気がしますが。

ヨガウェアに関しては独学で自宅で行うぶんには、あまり必要ないかとおもいます。実際ストレッチ素材のスポーティな服装なら問題ないかと思います。